かっこいいノートパソコンが欲しいならAppleのMacBook!

ノートパソコンを選ぶときはメーカーで絞っていくと良いです。コスパの良い安いPCを作るのが得意なメーカーもあれば、高いけどスペックや壊れにくさじゃ負けないメーカーもあります。折角の高い買い物なのでメーカーごとの特徴をしっかり理解した上で購入したいですよね。というわけでしっかり比較していきます!メーカーごとの紹介の初回はAppleです!

Apple製ノートパソコンはPC初心者にもおすすめ!

言わずと知れたMacとかiPhoneとかを作ってる有名メーカーです。Appleの特徴といえば何と言っても洗練されたフォルムであったり、買ってすぐでも使いやすいところですよね。Macは操作しやすさに重点が置かれているのでPCにあまり触ったことがない、PCは苦手だと言う人でも使えると思います。

Windowsに慣れてる人は要注意!

ですがMacには弱点もあります。たとえばPCが壊れた時にカスタマーサービスに連絡すると思いますが、電話サポートはあまり良くないのが現状です。ただ、Apple Storeに持ち込んでのサポートは素晴らしいと言えるでしょう。都会に住んでいる人なら良いですが地方に住んでいる人にはなかなか厳しいですよね。

また、MacはWindowsとは全く違うOS(オペレーティングシステム)なのでWindowsで使ってたソフトなどが全部使えなくなる可能性があります。WordやExcelだって例外じゃありません。Mac用のWordやExcelも販売されてますが、必ずWindowsと同じ様に開くことができるとは言われてないので注意が必要ですね。

Appleのノートパソコンは3種類!

では現時点(2016年1月)でのAppleのノートパソコンを見てみましょう

Appleが出しているノートパソコンはMacBook、MacBook Air、MacBook Proの3種類です。

軽くて持ち運びやすいMacBook!

maxresdefault

まずはMacBookです。やっぱりこのフォルムには謎の吸引力を感じます(笑) 0.92kgという軽さも持ち運びに便利!ただ、使い勝手は良いのですが、CPUが1.2GHzデュアルコア(TurboBoost時は2.6GHz)と他社のウルトラブックに比べると多少力不足ですが、文書作成であったり、ネットの閲覧程度の用途なら問題なく動作します。

MacBookじゃすこし物足りないと言う人にはMacBookAirやMacBookProがおすすめです。

軽さとスペックを両立したMacBook Air、MacBook Pro

macbook_air_13_b_1157_0

※上はMacBookAir

MacBookAirやMacBookProなら多少の負荷のかかる作業もこなせるでしょう。重さとスペックを両立したのがMacBook Airですね。さらにスペックがほしいという人はMacBook Proですね。ただ、MacBookProよりも軽くてスペックの良いWindowsPCなら他メーカーから出てるのでMacにこだわらなければ他のメーカーのを選ぶのをおすすめします。