世界最軽量779gのLaVie Hybrid Zero(LaVie Direct HZ)は使いやすいのか?

先日、持ち運びにおすすめなノートパソコンってことでおすすめしたLaVie Hybrid Zeroですが、実際に使えるのか実際に触ってみて検証してきました!

軽いけどスペックは十分!

とりあえず公表されてるマシンスペックです。表の一番上が基本の構成です。バッテリーを大容量にすると850g程度に重くなります。

CPUCeleron(2コア2スレッド 1.60GHz)
Core i5 (2コア4スレッド 2.30GHz)
Core i7 (2コア4スレッド 2.50GHz)
OSWindows 10 Home
Windows 10 Pro
ディスプレイ13.3型(2560×1440ドット)
メモリ4GB(Celeron or Core i5の時限定)
8GB(Core i7の時限定)
バッテリーリチウムポリマー(標準)
リチウムポリマー(大容量)
SSD128GB
256GB
512GB
マウスなし
Bluetooth レーザーマウス
オフィスアプリなし
Office Personal Premium
Office Home & Business Premium
保証1年間保証
3年間保証

ノートパソコンを常に持ち運ぶ人には非常におすすめ

1kgを切る重さなので非常に軽いです。実は私も持ってみるまではそんなに軽いのか半信半疑だったんですが、持ってみたら本当にこれノートパソコンなのか、ってくらい軽いです。また、非常に薄いのでかばんに入れて持ち運んでも重いと感じることはないと思います。

非常に打ちやすいキーボード

薄いPCで更に軽いって聞くとキーボードも打ちにくいんじゃないのかと思う人もいると思いますが、非常に打ちやすかったです。キーの間隔もある程度空いてますし、打ったらしっかり返ってくるので打ち心地は心配いらないと思います。

操作しやすいマウスパッド

ノートパソコンでマウスの操作はマウスパッドでやるんですが、これが使いにくい(指が動きにくかったり、なめらかな材質でなかったり)と、全然快適じゃないんですよ。そのためにマウスを買うのも違うので、しっかり確認してきました!

このマウスパッドはなめらかな材質を使ってて指がす~っと動くので操作していて非常に楽でした。さらに止めたい所で指をしっかり止められるので楽です。また、クリックの時も押しやすいような設計がなされているので非常に快適です!

色々な用途に合わせられるカスタマイズモデル

NECオンライン・ストアで購入する場合のみですが、高スペックなモデルからスペックを抑え、低価格を実現できるモデルまであるので是非おすすめなカスタマイズモデルです。

店頭モデルは数種類しか選択できないので後悔したくなければオンライン・ストアで購入するのをおすすめします。SSDの容量が多いほうが良ければSSDを増やし、処理速度を上げたければハイスペックCPUに変えていくなどさらに幅広いニーズに答えられるようになっています。

気になった人は是非下からNECオンライン・ストアへどうぞ!(1/21から予約開始です)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする